HOME                                             参拝神社集


       


伊射波神社(いさわ)


鎮座地

三重県鳥羽市安楽島町1020


ご祭神

稚日女尊(わかひめのみこと)
伊佐波登美尊(いさわとみのみこと)
玉柱屋姫命(たまはしらやひめのみこと)
狭依姫命(さよりひめのみこと)

旧社格等

延喜式内社
(志摩国粟嶋郡/伊射波神社・神乎多乃御子神社)
志摩国一の宮



御朱印など






行き方

近鉄志摩線・JR西日本鳥羽駅下車。
三重交通バス「安楽島」行きで約20分、終点「安楽島」で下車。
そこから徒歩で片道30分程度。
車の場合、
「安楽島」から先も車で行けるが、ほぼ車一台分の幅しかない
山道を行くこととなる。


参拝記

行く前にネットで検索して、
いろいろな方の参拝記を参考にさせていただきました。
多くの方々が書かれていたフレーズが、
「一番行きにくい一の宮」ということでしたが、
確かにそんな感じを実感しました。

私は伊勢で軽自動車のレンタカーを借りて行きました。
安楽島にある満留山神社の入口の脇あたりから
山道に入っていきます。
徒歩だとかなり時間がかかりそうだったので、
軽自動車ということもあり車で行きました。
とにかく道路の幅は車一台分しかなく、
すれ違いは100%不可能な道です。
ただしところどころに空き地があり
万が一のときにはそこですれ違うこととなります。
「安楽島から神社までほぼ半分くらいのところまできたときに
空き地があり、車が何台か止まっていました。
この先があまりに不安だったので、
そこに止めさせていただき、そこから歩いて向かいました。
少し山道を上り、そこから下っていくと、いきなり海に出ました。
湾になっていてとてもきれいでした!!
そこから10分程度で神社に着きました。

参道入口の鳥居は海に向かって建っていました。
そこから修復中の階段を5分ほど上ったところにありました。
海に面した山中の静かな境内でした。
社殿は伊勢に近いからか、
神宮の末社というような感じでした。
神社にはどなたでもおられず、
御朱印をいただきたくて宮司宅へ電話しました。
こちらに来られるとのことでしたが行き違いになり、
結局宮司宅へお邪魔し、いただきました。

感謝です。



伊射波神社ギャラリー




    



  





伊射波神社への道ギャラリー

    

  



    
参考・引用文献

『御靈神社由緒略記』(御霊神社発行)
『神社事典』(白井永二・土岐昌訓編/東京堂出版)
『諸国一の宮 一覧』(移動教室出版事業局発行)


HOME                                           参拝神社集